【藤沢市】学校給食用のパンを一般販売「コロナに負けるな!コッペパン」が話題!それを使った “創作コッペパン” も人気です!!

大正15年(1926年)創業の「長後製パン ロワール光月堂」藤沢市内の公立学校の学校給食用のパンも作っています。
しかし、新型コロナウイルスの影響で休校になり、パンを出荷できず困っていました。そこで、コッペパン3本108円で一般販売を始めました。その名も「コロナに負けるな!コッペパン」SNSで告知すると話題となり、支援が広がっています。

味の古久家 藤沢店では、応援したいと店頭でコッペパンを販売。
さらに、賛同した市内の飲食店が、
長後製パン ロワール光月堂のコッペパンを使って作った “創作コッペパン” も販売しています。

販売が始まった時間にお店に行くことができました。

古久家 藤沢店

コロナに負けるなコッペパン1

コロナに負けるなコッペパン2

コロナに負けるなコッペパン4

創作コッペパンは、2020年3月28日現在で3種類。
隠れ家イタリアン タントタントの「タント風アマトリーチャパン」、味の古久家 藤沢店の「街中華風 禁断の餃子パン」、やき鳥自遊人の「やき鳥パン」があります。
もちろん「コロナに負けるな!コッペパン」も。私も購入させていただきました。

コロナに負けるなコッペパン3

味の古久家 藤沢店は、”長後製パンさんがコッペパンを販売し続ける間は応援も行います” と言っています。
では、いつまででしょうか?長後製パン ロワール光月堂はTwitterで、

近隣地域始業式がある4月6日販売分で一旦終了、としています。ただ、状況が状況なだけに延長もありそうです。

「コロナに負けるな!コッペパン」、ロワール光月堂 本店・大庭店だけでなく、直売所店舗(JAさがみ)でも販売しているところがあるようです。
詳しくは、長後製パン ロワール光月堂のホームページTwitterFacebookをご覧ください。

創作コッペパンを販売している味の古久家 藤沢店は、テイクアウトもしていますので、合わせてご利用してみてはいかがでしょうか。
なお、「コロナに負けるな!コッペパン」の販売時間は、味の古久家Twitterで告知していますので、購入希望の方はチェックしてからお出かけすることをおすすめします。

古久家のテイクアウト

味の古久家 藤沢店はこちら↓

2020/03/29 07:40 2020/03/29 07:40
yosshii
ジモネタ藤沢市
号外NET他の地域

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

号外net 全国で地域ライター募集